TOP

#保険の嫌いなところ(7)

設計内容で・・。

保険の契約内容を決めるのって、その人の家庭をいろいろな角度からみないと難しいですよね。 内容は十人十色だし、自分にあった提案をしてほしいものです。 けっこう契約内容を決めるのって時間がとられるのにも...

続きを見る

申請書類がわかりにくい・・・

保険は入ってしまえば自動的に払い込みが開始され、定められた保険期間は安心が続く仕組みですね。 だけど1番注意が必要なのが医療保険かなと感じています。 特に最近は日帰り手術も多く、手軽な医療保険にありが...

続きを見る

52.82score

ヴァン36

担当者の話術に気をつけろ!

保険の嫌な所は、専門用語で保険内容を説明されて、利用者を煙にまこうとする事です。 彼らはいかにこの保険が自分にとって将来有益か、大量の資料とともに説明してくるものだから、こちらとしてはついついその気...

続きを見る

結局のところ「保険会社の言いなり」

あんな細かく書かれた約款なんて誰が読みますか!表面上でわかるのは「亡くなったら○○円出ます」「入院の時は1日○○円」です。といった未知の事態に遭遇した時の大雑把な金額だけ。支払っているうちというのは...

続きを見る

生命保険のイザというときのためのイザっていつかわからないのに掛け金が高いのが嫌い。

生命保険、イザっていうときのために掛けてるけど、保険料がバカにならないのが嫌い。かといって、入ってないと不安。かといって、いつイザというときが来るのかわからないのも嫌い。一生使わなければ使わないで済む...

続きを見る

『ご契約のしおり』って言ってよ

『あとは約款を読んでくださいね♪』 『は?約款て何??』 いわゆる、『ご契約のしおり』です。 老眼鏡をかけないと読めないような細かい文字で書かれている約款。 いつ読みます? 私は読まずにずっとその...

続きを見る

47.18score

ARUKA

「わかりにくい!」をあえて選ぶ保険の悪どさ

保険を契約する時には膨大な料の資料に目を通さなければいけません。 一見わかりやすくグラフ化されているものも増えてきていますが、そういうものに限って小さな文字等で重要な項目がさらっと書かれていたりする...

続きを見る