TOP

#ジュエリーリフォーム(7)

スポンサーKataribe

思い出残し新デザインへ

ファッションに流行り廃りがあるように ジュエリーにも流行り廃りはあります。 私の母や祖母の時代は指輪と言えば大きな石がのっている立て爪リング。 立て爪は四方から光を浴びやすいので ダイヤモンドなど光...

続きを見る

50.51score

renka

スポンサーKataribe

愛の思い出を封じ込めたネックレス

初めての恋人に婚約指輪の代わりに貰った指輪があった。 ホワイトゴールドの枠に割と大きいブルートパーズの立て爪の指輪だった。 神秘的に輝く水色の石は私の誕生石で決して高価な石ではないけれど、幸運、喜び、...

続きを見る

42.65score

さとじん

スポンサーKataribe

ジュエリーのリフォーム

私はアレルギー体質なので、安物ジュエリーは肌が傷むので購入できない。 かといって、アレルギーのおきない素材でウン十万円もする物は購入したことがない。 購入できなかったし、購入する気もなかったので・・・...

続きを見る

49.46score

Mako

スポンサーKataribe

女性の憧れ

女性なら一度は憧れる時期がある(あった)ダイヤモンド。 20代では、プチジュエリーのように小さなダイヤモンドがハートなんかでデザインされたネックレスが可愛い♪ 30代になると、一粒ダイヤの少しボ...

続きを見る

スポンサーKataribe

夢と魔法

時代を越えて輝く、大切な思い出。 愛する人からのプレゼントとして、自分へのご褒美として、家族から引き継いで…。 さまざまな形で、貴女のもとにやって来たジュエリーたち。 思い描い...

続きを見る

スポンサーKataribe

未来への贈り物

我が子が生まれた記念として宝石を贈るなんて素敵じゃありません? 海外では証券や不動産を贈るケースもあるようですが、 直球過ぎて少しロマンに欠ける気がします。 もちろん自分に置き換えれば、ありがたい事...

続きを見る

45.51score

TomTom

スポンサーKataribe

一生のパートナーでいてね

ジュエリーにはバックグラウンドがある ファッションリングで たくさん集めるものもあるけど 高価なものになれば いろんなストーリーが詰まってる 自分へのご褒美 両親からのプレゼント 恋人からの贈...

続きを見る