TOP

#エピソード(63)

親子と他人の境界線

すべての物事、関係には表と裏がある。良いことだけではないが悪いことだけでもないし、その逆も然りだ。私自身、身内との関係があまり良好ではないため、この『絆』という言葉がピンと来なかったりする。私の家系は...

続きを見る

子供の不思議

7歳の娘がいます。 子供は赤ちゃんの頃の記憶覚えてる事あるよ そう聞いた事があったので 彼女が2-3歳のやっとお喋りし始めた頃に 面白がって聞いてました 返事は「ママのおへそを開けて、外覗いて...

続きを見る

45.59score

Takutore

大型トラックとクラッシュして大事故…!!!

自分の話ではないのですが、今年のGW頃に姉が車で通勤途中に対向車線からきた大型トラックと衝突して大事故を起こしました。 幸いなことに頭を数針縫うだけの事故で済んだのですが、車はぺしゃんこになり、写...

続きを見る

50.48score

ichikamama

スポンサーKataribe

おもちゃが壊れたときの保険とは??

私たち夫婦が保険でお世話になっているファイナンシャルプランナーの女性はまだ若く、時々、ふいの質問に答えられなくて「次回までの宿題にさせてください」と言われることもあります。でもちゃんと調べて答えてくれ...

続きを見る

スポンサーKataribe

保険契約で新しい夢ができました!

先日、我が家は初めて保険の契約をしました。保険というと、こちらが今いち分からないままに契約されるのではないかと不安に感じていたのですが、私たちを担当してくださった女性のファイナンシャルプランナーさんは...

続きを見る

スポンサーKataribe

若いご夫婦の保険への本当の思いは…。

第一子が生まれた若いご夫婦が来店されました。普段なら、お客様にもう少し年齢が近い若いスタッフに担当してもらうのですが、その時は担当できる者がおらず、私が担当させていただくことになりました。自分の子ども...

続きを見る

47.66score

yamadai35

スポンサーKataribe

生き別れた息子さんとの再会。

離婚で息子さんと別れ別れになり、その後、長く音信不通になっているという男性から、ご自身の保険を一部解約をしたいとの相談を受けていました。男性から、今後をどのように考えればよいか提案してほしいとのことで...

続きを見る

41.39score

ニシジマ

スポンサーKataribe

保険は男の責任!?

保険にまったく興味のないご主人を、無理やり連れてこられた奥さま。「そろそろ子どもが欲しいから、家族が増えることを考えて保険に入りたい」と話す奥さまのとなりで、ご主人はイスに背中をつけて座ったまま、話...

続きを見る

スポンサーKataribe

治療と仕事を両立させたい。

まだ新人だった頃にご契約いただいたご夫婦から、しばらくしてご主人のお母様を紹介いただきました。お母さまはちょうど乳ガンの宣告をされたばかり。不安なお気持ちの中、治療方法や今後の生活について相談に乗り、...

続きを見る

父が残してくれた家

うちの実家は隙間風ヒューヒューの築50年ボロイ家でした。 高齢の祖父母もおり、バリアフリーも考えて、そろそろ家の新築も・・。 と父が言っておりました。 そして資金のめどもたち、家の間取り、そして図面...

続きを見る

スポンサーKataribe

困難な状況を応援できる保険を。

30代後半、2歳のお子様がいらっしゃる奥さまです。ご主人が重度の病気で長期入院中。さらにご両親が要介護状態とのことでした。とてもハードな状態ですが、現状を前向きにとらえ、自分のできることを一生懸命やっ...

続きを見る

スポンサーKataribe

お母さん、ありがとう。これからもずっとよろしくね。

私が小学生の頃、両親が離婚、その後、母はひとりで私を育ててくれました。母とふたり暮らしでしたが、私が淋しくないよう、学校から帰ったら、いつも手紙を書いてくれるようなやさしいお母さんでした。母に大学ま...

続きを見る

スポンサーKataribe

アツくまじめなシングルファーザー。

22歳で結婚、25歳で離婚、3歳のお子様を引き取られた男性です。これから2人で生きていくなかで、お子様を何としても守っていくという強い意志が感じられました。今は非正規雇用で、決して収入は高いとは言えま...

続きを見る

41.42score

izumi.k

スポンサーKataribe

経営者のご主人が亡くなって。

お亡くなりになったのはご主人。従業員20人ほどの会社を経営されており、受取人の50代の奥さまも経理、総務の仕事を担当し、ともにがんばってこられてきた方でした。まだ高校生のお子様もいらっしゃり、これから...

続きを見る

43.02score

ryuman

スポンサーKataribe

妻がもしもの時に、子どもたちは…。

中学生1人と小学生が2人、専業主婦とご主人という、一般的な家庭からのご依頼で、ご主人の生命保険と家族の医療保険の提案をさせていただきました。奥さまが専業主婦ということを踏まえてプランニング。スタンダー...

続きを見る

44.66score

オレンジ

スポンサーKataribe

もしものことがあっても、猫4匹には幸せな生活を…。

最近は人間だけでなく、ペット保険の需要も高まっています。先日、独身の20代女性が相談に来られました。自分にもしものことがあった時、今、飼っている猫4匹のことが心配だから、何か保険に入ることはできませ...

続きを見る

スポンサーKataribe

亡きお父様から、お孫さんへ思いをつないで

20代後半の女性からのご相談でした。お子様が生まれて1歳、教育資金の積み立てと現在の保険の見直しで来店されました。お話を聞いてみると、すでに数千万円の資金をお持ちです。「それだけあれば保険の必要性はな...

続きを見る

スポンサーKataribe

離婚しても前妻を保険の受取人に。

先日、40代の男性のお客様が来店されました。1年ほど前に離婚されたとのことでしたが、1年間、いろいろ考えられて、ご自分が亡くなった時の生命保険の保障をお子様と前の奥様に遺したいというご依頼でした。離婚...

続きを見る

スポンサーKataribe

セカンドライフの充実に向けて

50代になられるとセカンドライフに向けて準備を意識される方が増えると思います。先日もセカンドライフを考えて貯蓄思考の高いご夫婦がいらっしゃいました。今はまだお子様の教育にお金がかかって、なかなか貯蓄が...

続きを見る

スポンサーKataribe

あきらめない気持ちで。

他社の保険営業の方やファイナンシャルプランナーに何度か相談をしたが、ご自身の持病を申告したら、「その病気では加入できる保険はない」と断り続けられたお客様がいらっしゃいました。私も最初はなかなか難しい...

続きを見る