TOP
32.84score

dada

安いシャンプーは危ない

N.ナチュラルバームはオーガニックな原料だけで作られてるヘアワックスであり、通夜が出てキープ力、保湿力が高くて魅力的です。そして、きれいにウエーブが出せてウエット感も出せてナチュラルな仕上げになります...

続きを見る

32.84score

dada

長時間キープできるスプレー

髪表面の水分でなく髪の芯にうるおい持たせるとハリ、コシが生まれてしっとり扱いやすいです。風呂上りのタオルドライ後にヘアオイル、洗い流さないトリートメントで髪の芯にうるおいチャージしてドライヤーをしてみ...

続きを見る

32.84score

dada

髪に正しいケアをしておく

湿気で癖出て広がるといったことは嫌なものですが、湿気多い日でもスタイルキープしやすいスタイリング剤があります。雨の日髪まとまらないといった悩みどうして起きるのでしょうか?それは髪のダメージ、水分量が関...

続きを見る

32.84score

dada

シャンプーがあわないと

シャンプーとトリートメントが髪にあってなくては日々髪をダメージさせてしまい、うねり、広がり発生させることにつながるのです。カラー、パーマ繰り返した髪は美容師側が正しいマネジメントをしない限りキューティ...

続きを見る

32.84score

dada

ダメージ蓄積しないようにする

日本人の髪は黒髪が基本であり、欧米人に比べると印象が地味に見えやすい理由でカラーが必要だったり固い髪質の方が多く、パーマで自由な動き出すことがヘアで在院で大事なことが多いです。そしてカラー、パーマの時...

続きを見る

32.84score

dada

半乾きですごしてないか?

長時間ドライヤーをするのもダメージ原因となります。はじめ風量マックスの温風で根本をしっかりと乾かします。パサつきやすい毛先はなるべく最後にします。そしてある程度乾かせれば、冷風に切り替えて、キューティ...

続きを見る

32.84score

dada

髪の状態を整えられる

ダメージがない健康な髪を日ごろから保つのが大事です。そのために何よりも良質シャンプーがかかせなくて、一般的市販シャンプーには石油系、高級アルコール系といわれる洗浄力強い洗浄成分が使われていて、泡立ち良...

続きを見る

32.84score

dada

スタイリング剤のコツ

うねりで安くて梅雨の時期だけヘアアイロンを使ってる方も多いはず。熱により髪の毛まっすぐしてくれるヘアアイロンはくせ毛に欠かせないものです。ヘアアイロンを使うときドライヤーと同じようにトリートメントで保...

続きを見る

32.84score

dada

ブラッシングは手軽でいいものですが

梅雨の時期髪の広がりどう対処すればよいのか?理想的対処としてドライヤーを利用して髪の余分な水分を飛ばして髪の中の水分量適正な12~13%維持することなのです。ですが、これは常にドライヤーを持ち歩いてこ...

続きを見る

32.84score

dada

湿気に負けないような髪へ

この時期湿度、気温もとても高くなりますが、すると空気中の湿気に加えて頭皮の発汗からも頭部全体に湿気貯まりやすくて、、髪の毛が常に水分吸収してる状況で、うねり、ボリューム招きます。そして湿気で髪の中にバ...

続きを見る

32.84score

dada

まとまりスタイルになりたければ

スタイリングしたとき髪型長時間しっかりキープしたければヘアスプレーがいいでしょう。コテで巻いた髪、しっかり目のセットをするときに向きます。湿気、濡れに強くて、多少の雨で崩れないのが最大のメリットですが...

続きを見る

32.84score

dada

上質なオイルを使ってみるのが大事

シャンプーしたら自然乾燥ではなくて、必ずドライヤーで乾かすことです。ぬれた髪はキューティクルが下に向けて開いた状況で、上から下に向け風当ててみてキューティクルを寝かせて閉じれます。仕上げは全体に冷風を...

続きを見る

32.84score

dada

髪を守ってくれる成分のシャンプー

傷んだ髪を顕微鏡で拡大してみれば表面覆うキューティクルがあちこちはがれて、そこからコルテックスと呼ぶ中が流出して隙間空いた状況になっています。雨の日子の隙間に湿気は入って、1本の髪のなかで水分量の多い...

続きを見る

32.84score

risa

スポンサーKataribe

雨の日用のヘアオイルで湿気対策!

雨が多い今年の夏。 湿気が多く、髪の毛がなかなかまとまらず、ストレスを感じることも。 そんな時の救世主が、雨の日用のヘアオイル! 私のおすすめはukaのRainy Walkというヘアオイルです...

続きを見る

32.84score

ぱらぼに

傷んだ髪の湿気対策

以前オイルによる湿気対策を紹介しました。 今回は、傷んだ髪の対策をご紹介します。 ブリーチ、カラーリング、パーマ、整髪料、紫外線や乾燥などなど。 私たちの髪は常にダメージを受けています。 傷ん...

続きを見る

32.84score

ぱらぼに

スポンサーKataribe

パサつきうねりに最強の対策教えます

湿気の多い時期は、髪のセットが大変になりますよね。 そこで。 中学時代から大人になるまで、同級生から「髪のセット教えて」と言われ続けた私が裏技の一つをお教えしちゃいます。 髪質は個人差があります...

続きを見る

32.84score

かっしー

息が臭くないか心配でしたら……

30歳、看護師です。 歯科医や、歯科衛生士さんには及びませんが、自分勝手に綴ります。 「息、臭いですよ」 と言われること、なかなかないと思います。 面と向かって言おうものなら、その人との人間関係が壊...

続きを見る

デンタルフロスは、歯磨きよりも大事!

歯磨きよりも、歯間を掃除するデンタルフロスが、オーラルケアには重要です。歯間は、歯ブラシの毛先だけでは虫歯の原因を、取り除くことができません。アメリカでは、「フロスか死か」というくらい、デンタル...

続きを見る

53.14score

しまねこ

万能過ぎて、ごめんなさい。馬さんの壮大なパワー!

【火傷でお馴染みのアノ方】 馬油です。実は火傷だけではなく、美容や健康に優れた効果を発揮する万能オイルなのです。 < 美容 > ○乾燥対策には欠かせないセラミドですが、馬油には馬由来の天然セラミドが...

続きを見る

50.98score

しまねこ

加減が大切、ねこねこさんには一大事!!

【人にとってのマグネシウム】 マグネシウムは便秘解消、痛いこむら返りを防いだり、血液サラサラ予防にも欠かせません。サプリ等摂取する時はカルシウムと一緒に摂るのが効果的で、そのバランス比はカルシウム:...

続きを見る